インターネット環境地図による
サクラ前線の調査

 

みんなで全国のサクラの開花調査しませんか?

インターネット環境地図は、学校で子どもたちが身の回りの環境をグローバルに捉えるための一歩として、日本列島のレベルで調べるためのいわば“環境白地図”です。

宮城教育大学環境教育実践研究センター(EEC)では、このインターネット環境地図を子どもたちに活用して戴くために、広く学校に開放しております。EECでは、この地図を用いた初めての試みとして、サクラ前線調査を行うことにしました。

みなさんが住んでおられる地域のサクラの開花状況を、家から、あるいは学校から入力していただき、みんなで地図の上に日本のサクラ前線を書いてみませんか。

どなたでも歓迎です。

是非、みなさまの情報を入力して、結果を授業に利用して下さい。

実施期間は、平成13年2月から平成13年6月末日までです。


調査に使用される地図について
当サイトで使用されているすべての地図は、国土交通省国土地理院長の承認を得て、
同院発行の数値地図200000(地図画像)及び数値地図25000(地図画像)
を複製したものである(承認番号 平12総複、第186号)

インターネット環境地図サーバ
http://map.edb.miyakyo-u.ac.jp/sakura/
宮城教育大学環境教育実践研究センター
http://www.eec.miyakyo-u.ac.jp/